MENU

高齢者との会話が大変・・・耳が遠い方にオススメのみみ太郎!

高齢者で耳が遠いとコミュニケーションをとるのも
大変ということが多くなりますよね。

 

ご家族はとても大きな声で話さなければならず、
会話をすること自体に疲れてしまうことも
あるのではないでしょうか。

 

 

→みみ太郎で会話もスムーズに!

 

 

耳が遠い高齢者用にたくさんの聴覚補助の
道具は発売されていますよね。

 

補聴器であったり集音器であったり、
様々な製品が発売されています。

 

ですが種類が多いので逆にどれを使えばいいのか
わからないという方も多い思います。

 

機種によっては無料で数日間貸出してくれる
というものもありますので、
使い心地を試すことができます。

 

みみ太郎という人気の集音器がありますが、
こちらも10日間無料で貸出をしてくれます。

 

このような無料貸出システムを上手に利用して、
耳が遠い高齢者ご本人に使ってみてもらうのが
一番なのではないでしょうか。

 

 

今ご紹介したみみ太郎は特に音が自然に聞こえる
ということで人気が高いみたいです。

 

自分の耳で聞いているような音が聞こえるので
普段の会話はもちろんのこと、音楽も楽しめます。

 

そして音の距離や方角もわかりやすいので、
外出時の車の音やクラクションの音も聞こえ、
危険もなくなります。

 

まずはみみ太郎の無料貸出を試してみるのも
良いと思いますよ。

 

 

→みみ太郎を無料で試すにはこちらから

耳が遠いのを改善する方法ってあるの?その4つの方法とは?

耳が遠いのは日常生活で危険も伴いますし、
できれば改善したいものですよね。

 

そこで耳が遠いのを改善する方法はあるのか?
どんなことをすれば良いのか?
ということについて調べてみました。

 

 

特に高齢者で耳が遠くなると痴呆症の危険性も
高くなってしまうそうです。

 

人間の健康にとって聴力というのは
とても大切なものだということですよね。

 

耳が遠いことを改善する方法はいくつかあります。

 

・耳の血行を良くする
・栄養バランスの良い食生活にする
・自律神経を正常に整える
・ストレスや疲れを溜めない

 

これらのことは聴力の低下に深く関係していて、
特に耳の周りの血液の流れが悪いと
耳が遠い状態になりやすいといわれています。

 

食生活に関しても血液の流れを良くする食べ物、
ストレスを軽減させる食べ物を多く摂ることで
他の原因も解消することができます。

 

 

聴力は完全に元に戻すということは
とても難しいです。

 

ですが日常生活を少し気をつけるだけで、
その進行を遅らせたり改善することも
できるのです。

テレビやスピーカーの音が大きい!耳が遠いご家族にお悩みの方に

耳が遠いとどうしてもテレビやスピーカーの音が
大きくなってしまいがちですよね。

 

一緒に暮らしているご家族でもその音の大きさに
ストレスが溜まってしまったりします。

 

それだけではなく耳が遠いご本人も、
ご家族のテレビやスピーカーの音が小さくて
聞こえないというストレスを溜めがちですよね。

 

双方にとって良い解決策はないのでしょうか?

 

 

ご高齢の方は耳が遠い場合でも
補聴器をつけたがらない方もいます。

 

見た目に格好悪く、補聴器をつけなくても
十分聞こえているのに・・・というのが
その大きな理由のようです。

 

最近ではほとんど見た目にわからないタイプも
発売されていはいますがどうしてもお値段が
高くなってしまいますよね。

 

ご家族が耳栓などを使うというのも手です。

 

ですがこの方法ですとテレビやスピーカーの
音はうるさいと感じなくなりますが、
通常の会話がなくなってしまいます。

 

 

集音器でもみみ太郎のようなイヤホンタイプ
ものですと見た目にも目立ちにくく、
耳が遠い方でも違和感無くつけれるでしょう。

 

みみ太郎は音の再現率もとても高く、
自然な音のように耳に入ってくるのが
一番の特徴です。

 

テレビやスピーカーの音量にお困りの方は
無料貸出で一度ご本人に試してもらって
良いのではないでしょうか。

 

 

→みみ太郎の無料貸出はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

【オススメ!】みみ太郎が利用者から高評価!その理由とは?